スギ花粉症の治療が終了しました

2014年10月から始めたシダトレンによるスギ花粉症の治療は、先日終了しました。

今年のスギ花粉シーズンはマスクもゴーグルも必要なく、改めてシダトレンの効果を実感しました。主治医の先生によると「いったんこれでシダトレンの服用は終了し、来シーズン以降で症状が出るようならまた受診してください」とのことでした。

ただ、シダトレンはあくまでも「スギ花粉症」には効果があるものの、今年猛威を振るった「ヒノキ花粉症」にはほとんど効果がありません。そのため4月以降何度もクラリチンのお世話になりました。

あと主治医の先生から聞いた話では、今年、錠剤タイプの「シダキュア」というスギ花粉症減感作療法薬が出るそうです。こちらはシダトレンが使えなかった、12歳以下の子供でも服用できるそうです。ただし新薬なので販売開始から1年間は最大でも2週間分しか処方できず、シダトレンを使っている人がシダキュアに切り替えるメリットは無さそうです。

 

花粉症2018

2014年の秋にシダトレンを飲み始めて丸3年以上経ちました。

花粉症の減感作療法やってます - 日々 orz (2015年)

スギ花粉2016 - 日々 orz (2016年)

ありがとうシダトレン - 日々 orz (2017年)

昨シーズンもほとんど花粉症の症状は出ませんでした。今年は今のところマスクもゴーグルも使用していません。それでも目ヤニが多少出たり、多少鼻づまりがある程度です。

 

職場などで

「花粉が飛んでいるねぇ。あれ?今年はそろそろマスクとゴーグルしないの?」

とか言われるのですが、今年はこのまま行けそうです。

 

主治医にあとどれくらい飲み続けるのか確認したところ、

「丸3年続けたから、今年の花粉シーズンが終わったら終了でよい」

とのことでした。残りは数か月です。

 

飲み始めるときは数年も飲み続けられるのか心配でしたが、振り返ってみるとあっという間でした。飲み続けられたのは、SLITサポートアプリというサポートがあったためだと思います。

 

薬でさえ、プロダクト単体ではなく、ソリューションの時代なんですね。

ビデオカメラの撮影データをBDレコーダに取り込もうとして難儀しました

子供たちの通う学校で運動会があり、子供たちが活躍する様子をビデオカメラで撮りました。夜になり、子供たちが僕の撮ったビデオを見たいと言うので、ビデオカメラからSDカードを抜き、BDレコーダに差しました。

 

ビデオカメラはビクターのSDカードに録画するタイプ、BDレコーダはパナソニックの5~6年前の機種です。

 

いつもなら撮影データの入ったSDカードをBDレコーダに差すと取り込みメニューが表示され、撮影データを簡単にBDレコーダに取り込めます。ところが今回は様子が異なりました。SDカードをBDレコーダに差しても取り込みメニューが表示されません。

続きを読む

バッテリ・リフレッシュ&診断ツール

ようやく実用に耐えるようにしたVersaPro VD-Eですが、中古なので気になるのがバッテリの持ち具合です。この機種はNECWindows 10アップグレード対象外なので、Windows 8 64ビットドライバ(VersaPro,VersaPro J)からWindows 8用のバッテリ・リフレッシュ&診断ツールをダウンロードして入れてみました。

続きを読む

さらにノートPCを買いました

現状、うちにはノートPCが2台(VersaPro VX-C, VX-F)あるのですが、子供たちが1台ずつ使っていて、僕が使いたいときに使えないことがありました。

そんな時に、たまたまスマートフォンを見ていたら、ヤフオクアプリの通知がありました。以前ヤフオクでウオッチリストに登録しておいた、VersaPro VD-E(PC-VK26MDZCE)のオークションがもうすぐ終了するというアラートでした。

光学ドライブはDVD-ROMだけど、メモリは4GB、HDDは250GB、OSも入っていて、落札したらすぐにも使えそう、でもお高いんでしょう?」と思いつつ値段を確認したら4千円台でした。

こ、これはお買い得かも、と思って入札しました。競り合いになったものの、6千円台で落札できました。

うちに届いて、さっそく電源を入れて動作確認を行いました。動作に問題はないものの、SSD搭載のVX-C/VX-Fに慣れているので、非常に遅く感じます。。orz

落札したときはそのまま使おうと思っていたのに、やっぱりパワーアップしたくなってしまい、1週間も経たずに下記のようにしてしまいました。

CPU :Intel Core i5-3320M(改造なし)

メモリ:DDR3-1600 SO-DIMM 4GB → DDR3-1600 SO-DIMM 4GBx2=8GB

HDD :250GB HDD → 250GB SSD

SSDは今回もSK hynixのSL300シリーズを選びました。

nttxstore.jp

6千円台のノートPCに、パワーアップのために1万4千円くらい掛けてしまいました。。orz

 スペック的には今まで使っていたVersaPro VX-Fとほぼ同等です。実際に使った感じも、メモリ容量は違いますが、メモリを大量に使うようなことをしなければ、差は感じません。これで不満点はかなり解消されました。

あとは光学ドライブですが、これもヤフオクでスリムBlu-rayドライブを落札してあるので、届き次第交換する予定です。

1つだけ後悔しているのは、液晶の解像度がWXGAなことです。フルHDパネルに換えたいのですが、これが簡単にはいきません。LVDSケーブルをシングルリンクのものからデュアルリンクのものに変える必要があるのですが、型番が不明なうえ、たとえ型番が分かっても保守部品として販売していないので、ヤフオクなどで探すしかありません。

どなたかLVDSデュアルリンクケーブルの型番をご存知でしたら教えてください。