読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

壊れたのはHDDじゃなくて

うちには、ここに何度か書いているノートPCの他に、ミドルタワータイプのPCが2台あります。

このうち、Windows10 IP評価用PCが数か月前から不調になっていました。具体的には使っている途中で、ひゅぅぅぅぅん↓、うぃぃぃぃぃん↑と言うようにHDDが停止と始動を繰り返すというものです。この間はHDDにアクセスできません。またこの問題が一度発生すると、停止と始動を延々と繰り返すため、実質PCが使い物なりません。

時間が取れたらHDDを交換しようと思いつつ延び延びになっていましたが、Windows10 IPでBashが使えるというので試してみたくなり、思い切ってHDDを交換することにしました。

それまで使っていたHDDは、かなり昔、Faithが現在の秋葉原UDXビル北側のタイムズタワー辺りの位置にあったころに買ったSeagateのOEM品で、容量は250GBのものです。

これをメインPCのお古で「Seagate ST3500320AS」があったので、これに交換することにしました。

ミドルタワーケースを開けてHDDを交換し、Windows10の再セットアップをしていたら、ひゅぅぅぅぅん↓、うぃぃぃぃぃん↑と、またHDDが停止と始動を繰り返し始めました。

このHDDは、念のため中身をバックアップしておこうと、数日前にメインPCに接続していた時には問題なく使えていました。こんなにタイミングよくHDDが壊れるとは考えにくい、、、、と言うことで、電源の故障を疑いました。

ケースから電源を外してみたら、組み込んであった電源は「Enermax Whisper EG365P-VE」でした。確かこの電源は、サトームセン パソコン館PCisLand が現在の東京レジャーランド秋葉原店の場所にあったころに買ったものです。サトームセンの閉店が2004年らしいので、少なくとも12年以上前に買ったものということになります。。orz

f:id:hibiorz:20160417184822j:plain

たしか、前に使っていたAMDマザーボードが「Antec Basiq 430W」と相性が悪くて起動しなかったので、「Enermax Whisper EG365P-VE」をそのまま使ったのでした。その後、マザーボードを「Asrock Z87 Pro3」に変えたときも、電源の交換が面倒だったのでそのまま使ったのでした。

押し入れに仕舞われていた「Antec Basiq 430W」を引っ張り出して交換したところ、予想通りHDDの停止と始動を繰り返す問題は発生しなくなりました。

と言う訳で、HDDが停止と始動を繰り返すようになった時、HDDの故障だけじゃなく、電源の故障も疑ったほうが良いですよ、というお話でした。

無線LANアダプタを買い換えました

すっかり書き忘れていましたが、かなり前に無線LAN親機をAterm WR8700Nから802.11acに対応しているAterm WG1200HPへ買い換えました。スマートフォン802.11acに対応しているので、これで無線LAN環境も高速化できた。。。と思いきや、肝心のパソコン側の対応がまだでした。。orz

現在ノートパソコンで使っているのはELECOMのWDC-150SU2MBKで、この製品は802.11nの2.4GHzしか対応していません。スマートフォンWifi Analyzerで無線LANの様子を見ると、2.4GHz帯は同じチャンネルを使用しているSSIDが乱立しています。しかし5GHz帯を見ると、うちの他にSSIDは2つしか見つからず、ガラガラです。

と言う訳で、ノートパソコンも5GHz帯へ移行するために、無線LANアダプタを買い換えました。

www.amazon.co.jp

買ったのはIO DataのWN-AC433UMKです。

この製品を選んだ理由は、ドライバインストール用CDが付いていることの他は、単にポイントを持っていたお店で、その時に売っていた802.11ac対応の無線LANアダプタがこれしか無かったという、消極的なものです。

ノートパソコンの電源を落として無線LANアダプタを交換し、ノートパソコンの電源を入れ直したら、ドライバをインストールしなくても自動的に無線LANアダプタを認識しました。そのため、Windows10のサインイン画面でSSIDを選択して暗号化キーを入力するだけで済んでしまいました。

実際の通信速度ですが、数字で表せるような測定はしていません。ですが、仕様的な速度は150Mbpsから433Mbpsに上がった以上に、以前あったデータが詰まるような感じがほぼなくなりました。期待していた効果を得られたのでひと安心です。

ありがとうシダトレン

関東では、スギ花粉の飛散がピークを迎えています。

一昨年まで、この時期は屋内でも花粉用メガネを掛け、マスクをして、毎日アレグラを飲んでいても、目のかゆみ/くしゃみ/鼻水に悩まされていました。

去年、この時期だけは花粉用メガネを掛け、マスクをして、毎日アレグラを飲んでいましたが、花粉症の症状は例年よりも軽くて済みました。

 

そして今年。

屋外に出るときはマスクをしますが、屋内ではしていません。

去年のことがあったのでアレグラは処方してもらいましたが、現時点では服用せずに済んでいます。

それでも、飛散ピークのこの時期でさえ、目がちょっとかゆくなる程度で済んでいます。油断して天気のいい日にマスクせずに外に出ると、くしゃみ/鼻水は出るものの、あまり長引かずに済むので助かっています。

去年までのこの時期は、天気が良くて温かいお出かけ日和の日ほど外に出るのが orz でした。。が、今ではほとんど花粉を気にせずに外出できるようになりました。

ありがとうシダトレン。

スギ花粉2016

今年もスギ花粉の季節がやってきました。

ここ数日は朝起きたときに涙目になる、つまり僕の体のスギ花粉センサーが反応しているので、自宅周辺では既にスギ花粉が飛んでいるのは確実です。

 

スギ花粉の飛散量は、例年ならはなこさんで確認しているのですが、今年はサーバ移行中で3月上旬に運用開始とのことで、現時点では情報を得られません。

が、幸いなことに東京都ではとうきょう花粉ネットでスギ花粉の飛散情報を得ることができます。ここで測定点5(立川市)の情報を見ると、2/2から観測情報の提供が始まっており、確かにぽつぽつとスギ花粉の飛散が始まっていました。

 

昨年はシダトレン+アレグラのおかげで、マスクとゴーグルの使用は3月の飛散ピーク時の約2週間だけで済みました。今年は現時点でシダトレンのみでどこまで耐えられるか、試してみています。

スマートフォンを買い換えました

今まで使っていたスマートフォン、F-06Eのバッテリーがかなり弱くなり、半日くらいしか持たなくなったため、買い換えました。買った機種は、同じく富士通のF-04Gです。

新品に買い換えて、これでひと安心。。。と思ったのに、この機種、動作は快適ですが、バッテリーがへたったF-06Eよりちょっとましな程度しかバッテリーが持ちません。

買ってから調べてみたら、F-04Gは熱問題で話題になったSnapdragon 810を使ってました。。。orz

F-06Eの購入当初はバッテリー余裕で1日持っていたので、F-04Gが購入当初でこの状態だと、約2年後にはどうなってしまうのか、恐ろしくて考えたくもありません。。。。orz