読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

玄関のカギを壊されました。犯人は。。。

土曜日の昼下がり、妻は下の子を塾へ連れていき、上の子は友達と遊びに出かけました。私もちょっと用事があって、一番最後に家を出ました。

 

約1時間ほどして帰ってきて、家に入ろうとしたら鍵穴に鍵が刺さりません。え?と思ってよく見たところ、鍵穴に折れた棒が刺さっていました。犯人は誰?と思いましたが、下の子は塾へ行っているので、一番犯人である可能性が高いのは上の子。上の子に確認してみて違ったら警察を呼ぼうと考えていました。

 

さっそく上の子に電話を掛けてみましたが、何度掛けても話し中だったので、妻に電話を掛けてみました。初めは通話中でしたが、何度か掛け直したらつながったので事情を話しました。その時に妻は上の子で通話をしていたと聞いたので、上の子に電話を掛け直してみました。

 

ようやく上の子に電話がつながり、「ドアの鍵穴に棒入れた?」と聞いたら「だって取りたいものがあったんだもん」。小4にもなって、棒っきれで玄関ドアの鍵が開くと思っていたのかと。。。orz

 

とにかくこのままでは家に入れません。こういうトラブルで業者を呼ぶと、数万円の出費は覚悟しなければなりません。でも、そんなお金はないので、自分で何とかしようと考えました。

 

まずは何か工具はないかと、普段から車に積んでいる工具箱を見たところ、運よくマイナスの精密ドライバーが入っていました。これは使えそうです。これで鍵穴に刺さっている折れた棒が取れれば、とひっかいてみたものの、折れた棒の一部が取れただけでした。

 

この状態で鍵を無理やり差し込んでみたら、鍵が奥まで刺さりました。鍵を回したらロックを解除できて、玄関が開きました。「やった。これで家に入れる。」と思ったのもつかの間、今度は鍵穴から鍵が抜けません。。。orz

 

玄関のドアは開いたので、ドアの内側から鍵穴部分をドライバで外し、分解できるところを探して可能な限り分解したところ、鍵穴から鍵が抜けました。

 

その後は、(本当はダメらしいのですが、)シリコンスプレーを鍵穴に吹いてゴミを飛ばし、元通りに組み立てました。今のところは問題なく使えていますが、いつ壊れるとも分かりません。

 

念のため交換用のシリンダ錠を探してみましたが、シリンダ錠の中身だけ交換するパターンで2万円弱、同一製品または後継品のシリンダ錠に交換するパターンで3万5千円程度掛かるらしく、頭を抱えています。。。orz